異例の台風進路でした

TakuyuuKitayama 2018年8月6日

 

こんにちは。北山です!

7月も月末となり8月を迎えます。

まだまだ暑い日が続きますので水分・塩分を摂取するなどをして

熱中症対策を十分に行い、夏を乗り切りましょう!

 

今回は台風のお話です。

7月は多くの台風が発生しました。

4度発生した台風のうち3度は日本には上陸せずに安心しましたが

7月最後に発生した台風12号は日本に上陸しました。

 

なぜ台風を気にするのか。

台風が日本に上陸する。または韓国付近を通過することは

弊社の業務に大きく影響するのです。

台風の状況によっては

・韓国から開穴子を積んだ船が欠航になる

・海が荒れることで漁ができない。漁獲量の減少。

1日でも輸入ができない日があるとお客様に迷惑をおかけすることになるので、

台風によって影響が起きそうな場合は事前に対策を考え、早めに連絡をするなどお客様に提案をさせて頂いています。

 

今回はいつも利用している韓国を出発する運搬船が止まっていましたが、フェリーが欠航になっていなかったので

無事日本に開穴子が到着することができました。

 

今回の台風12号は日本に上陸して、東日本から西日本・韓国付近を通過する通常とは違う異例の進路を進みましたが

初めての経験で勉強となりました。

 

台風が発生した時は「穴子大丈夫かな?」と考えている北山でした。

 

 

 

↑PageTop